平和的なブログ

ゲームとか。基本 https://twitter.com/AthlonvsK6_3  に居ます

メトロイド・オモロイド -メトロイド サムスリターンズについて-

 私が一番最初にプレイしたメトロイドシリーズは、実はWii「アザーM」なんですね。このゲーム、ファンからの評価はあまり高くない(おそらく女主人公、サムスの内面が描写しすぎているため?)んですが、初プレイの私には非常に楽しめたソフトです。さほど複雑な操作はいらないのに、勝手にサムスが敵の攻撃をかわし、勝手にネックハンギングを決め、勝手に接射ビーム砲で敵の頭を打ち抜いてくれます! 非常にスタイリッシュで、簡単操作なのに「俺がサムスを操ってこの格好いい撃破をやってのけたぜ」感があるのです。まあ実際は違うのですが、野暮はいいっこなしです。
 ところが次にプレイしたメトロイドフュージョン(初期3DS購入者に配布されたアンバサダープログラムの奴ですね)をプレイしてみて、その面白さにぶっ飛びました。探索の面白さと敵ボスとのガチバトル、そしてサムスそっくりに擬態したXが襲いかかってくる恐怖! そして最後の最後、燃え上がる展開と演出! 2Dアクションゲームにおいて恐ろしいほどの高みに到達したゲームであると思います。(まぁこのゲームやった後にアザーMをプレイしたら、そりゃガッカリするよな、と)


 で、今回のレビューは3DSメトロイド サムスリターンズです。元はゲームボーイメトロイド2で、それのリメイクとなっています。ストーリー的には「また凶悪な宇宙生命体メトロイドが出てきたからなんとかしてくれ、サムス・アラン!」的なもので、初代をプレイしていない人でもあっさり入り込むことができます。そういうゲームではないので。
 「メトロイド」とは、主人公サムス・アランがパワードスーツをまとい、新種の宇宙生物メトロイドと戦うアクションゲームで、今作メトロイド サムスリターンズでは2Dアクションとなっています。体力はHP制で、攻撃手段もビーム、アイスビーム、ミサイル、ボムと多彩で、このうち強力なミサイルは残弾制。硬い敵はミサイルで打ち砕き、変な動きをする敵はアイスビームで動きを封じて足場にしてしまえばいいのです。そしてメトロイドシリーズのウリは「探索」です。広大なマップのいたるところに隠された通路が存在します。そこをビームやボムで破壊することで次のフロアにいけたり、またはミサイルの残弾が増えたり、HPを増やしたりというパワーアップが可能です。最初のうちからすべての武器がつかえるわけではなく、アイスビームやミサイル、ボムは探索を進めるごとに手に入っていきます。

 リメイク度合いとしては元のゲームをかなり大胆にアレンジしており、探索や戦闘を楽にするスキルが追加されています。周囲の状況をマップに映し、かつ壊れる壁を光らせてくれるレーダー、相手の攻撃を無効化してくれるアーマー、マシンガンのように弾を発射するバースト、周囲と敵を遅くさせた中自由に動けるいわゆるクイックタイム効果と、どれも効果的な代物ばかり。これらスキルの仕様にはエナジーが必要になりますが、探索を続けるとこのエナジーの上限も増やすことが可能です。さらには「メレーカウンター」なる接近技が追加されています。敵がキランッ! と光ってから突進してくる攻撃は、そのタイミングに合わせてボタンを押すとサムスがカウンターを仕掛けて敵をぶっ飛ばしてくれます。これがまあいい具合に格好良いわ効果的だわで爽快感バッチリです。アザーMで培われた要素も入れ込んでる感じですね。


 こう書いていくと「ガッチガチのストイックなアクションゲーム」のような印象を受けるかもしれません。しかし、実はそうではないのです。メトロイド サムスリターンズの実態は『ものすごくストイックなアクションゲームに見せかけて、初心者救済措置が練り込まれたゲーム』なのです。

 かつてのロックマン魔界村、近年でいえばCupheadのような横スクロールアクションはトライアンドエラーを繰り返し、プレイしている本人のスキルをあげることでボスを撃破し、クリアを目指すゲームです(内部に若干救済措置が練り込まれてはいますが)。このゲームは非常にそれに近い……ように見せかけて、そうでないように調整が施されています。最初のボスは非常に簡単に撃破することが可能です。もし負けてしまっても、ボス戦の直前からリトライが可能になっています。そしてしばらくのボス戦は「最初のボス戦に若干攻撃方法がプラスされただけのマイナーチェンジ版ボス」となっています。そのかわりにボス戦自体の数を増やし、サクサクと撃破することでアクションが不慣れな人でも徐々にサムスを動かすことになれさせていくような動線が敷かれています。それと並行し、サムス自体のパワーアップが成されていきます。ビームは壁を透過するようになり、ミサイルは数が増え、ジャンプ力はあがり、新規スキルも獲得しました。つまりボスの強化とサムスの強化を同時に行い、徐々にプレイヤースキルを向上させていくようになっているわけです。


 それでもボスの強化についていけない初心者はどうすればよいのか? その場合はボスから一回離れ、今までの道を戻ってみましょう。新しく手に入れたスキルや、ハイジャンプの能力でいけなかった場所、取れなかったアイテムに手が届くはずです。そうした結果、より増えたHPで、より大量にもったミサイルでボスに再戦することが可能です。このゲームは探索が自身の強化にダイレクトに跳ね返ってくるので、探索は苦になりません。余裕があればレーダーを発信してみましょう。アイテムの場所までバッチリ記してくれます。それでも「どうしても取れないなぁ」と思った場所は、また後でくればいいのです。パワーアップ後に取ることができるでしょう。

 そして慣れたころに、ようやく新規ボスの投入が行われます。足が生え牙が生えたガンマメトロイドは今までになかった攻撃パターンで貴方を翻弄します。さらなる成長体ゼータメトロイドはサムスの身長を大きく超える巨大生物となり、攻撃力も跳ね上がっています。どうやって彼らに対抗するか? 初心者は素直に持ってるエナジーをアーマーに振り分けましょう。凶悪なメトロイドの攻撃も、どんどん防いでいきます。そして攻撃パターンを見切り、どうやって動けばダメージを受けずに済むか学習したプレイヤーの前に、強化されたゼータメトロイドが現れます。攻撃力が上がったゼータメトロイドは……戦いに慣れたプレイヤーの敵ではないはずです。アーマーを起動させて『ちょ、ちょっと待って! そんなに激しい攻撃してこないで! こっち初心者なんだから!』と震えているサムスはもういません。『ゲハハハハ! ビームのマシンガンは美味いか? ほぉらそれで破けた腹部にスーパーミサイルをお見舞いしてやろう! おっ、攻撃直前に光ったな! それを待っていた! そぉらカウンターだ! ひっくり返って無防備なお前の弱点にミサイル連射じゃ!』メトロイドをぶち倒す男前なサムスを見ることができるでしょう。

 このゲームは丁寧です。上手いことプレイヤーのスキルを上昇気流に乗せることに主眼を置きながらも「スタイリッシュにサムスがメトロイドを撃つのが私自身が上手いからだ」と錯覚しやすいように作られています。流石に最後のボスやその手前の大ボスの難易度は歯ごたえがありますが、それでも何度もリトライしていく中で学習し、いつかは倒せるぞ、と思えるような調整がなされています。

 アクションゲームをするときに難易度調整を迷うことなく「イージー」を選択する人も、このメトロイド サムスリターンズは楽しめること間違いありません。是非プレイしてみてください。なにせこのゲーム、ハードは一度クリアしないとプレイできないようになってますので。