平和的なブログ

ゲームとか。基本 https://twitter.com/AthlonvsK6_3  に居ます

30代も後半になってきたおじさんがスマブラSPを買った話

 30過ぎて結構経ちました。豊富な人生経験を積んだおかげで、0.13秒で反応できていたビシバシチャンプの早押しが、0.2秒超えるようになりました
 これはもう本気でやばいなと実感する毎日です。FPSをやっても照準を合わせるのが明らかに相手に遅れます。社会人になったころから明らかに真正面での撃ち合いに勝てなくなってきたのがわかるので、思いがけないところにC4設置して敵を爆破したり、アシストに徹したり、相手の裏をかく動きで翻弄してなんとか高キルレートを保持していたのですが、30過ぎたころからもうそれを考えることすらきつくなってきたので、オンラインマッチに参加することはなくなっていきました。PUBG? フォートナイト? 一応やりましたよ。一応。
 

 そんなわけで私がやるゲームはどうしても非リアルタイム性が弱い、SLGやらRPGやらに偏ってしまうわけですが(そんななかでも楽しめたスプラトゥーンは凄いなぁとか思います)、それでもどうしてもスマブラは買ってしまうんですよ。習性的に。なので今回も買いました。スマブラSP

 で、正直後悔することすら覚悟に入っていたんですが、驚きました。めっちゃくちゃ面白いんですよ、スマブラSP。というか、灯火の星が! もうね、衰えが気にならないというか、ここまで再度スマブラに燃えることができることに驚きと嬉しさが同時にやってきたんです。

 今回のスマブラSPには従来のアドベンチャーモードが「灯火の星」というストーリー仕立て(といってもストーリー自体は極薄フレーバーでしかありませんが)で導入されていますが、これがまさしく「がっつり遊べる一人用スマブラ」として稼働しているんですね。

 灯火の星はようするに「それぞれのお題にあわせて、最適な手持ちのコマを探して組み合わせて戦う一人用モード」になっています。ステージが強風ステージなら、強風無効化のスキルを付けていけばいいし、爆弾が降り注ぐステージなら爆風に強いスキルをつけていけばいいのです。最初こそ手持ちのコマが少ないので苦労する羽目になりますが、次第に増えていくと戦略の幅がどんどんと広がっていきます。かつやられてもデメリットはないので簡単に再戦できます。相手がメタル化してる? ならばメタルキラーつけていくぞ! 相手がジャイアント化してる? ならばこっちもジャイアント化で出撃だ!

 かつ、相手のキャラも多彩で(まぁいままでの参戦キャラ全員参加ですし)、そのCPUレベルも多様で、超反応してくるやつもいればアイテムに気を取られてしまう奴もいます。「そんな超反応する奴をどうやって倒すんだよ」と思われるかもしれません。そういう場合、Lv99にさせた相性のいいコマをつけて力でねじ伏せます! スマッシュ一発当たれば相手は消し飛ぶのです! 


 そうです、この灯火の星、今までのストイックな、己の実力がものをいうスマブラの一人用モードとは違い、「いかに事前準備で対策するか」というRPG的要素を組み込んでいるのです。勝てない敵がいてもいいんです。一旦引き返し、コマを成長させてからやり直せばいいんです。成長させる方法も、「戦う」「おやつを投入する」「道場にいかせる」「探索にいかせる」とかなり多様で、Lv99にすることは容易です。

 なお灯火の星は発売から一週間、ほぼ毎日プレイしてプレイ時間は合計20時間を超えましたが、未だクリアしておりません。どれだけあるんだこのボリューム! クリアしてから記事を書こうと思ったんですが、我慢できずに書きました。ごめんなさい。これからやろうとする予定は「灯火の星クリア」と「勝ち上がり乱闘を好きなキャラで制覇」と「スペシャル乱闘とりあえずやってみる」ですが、どれだけ時間があっても足りそうにありません。スマブラのおかげでスマブラをやっている時間がないのです! 任天堂任天堂の邪魔をするのを止めてください!


 なお、この記事を読んで「それじゃスマブラやったことないけど、とりあえずやってみようかな?」と思った人は、まずはyoutube任天堂公式チャンネルから「よゐこスマブラで大乱闘生活」を見てから進んだほうが良いと思います。全く知らない人に対して親切か不親切か、というと、このゲーム結構不親切だと思いますので。